ACTIVITY

・”社会体験”

主に、青少年支援者の方を窓口に、職業体験や学習指導などのサービスを個別に企画・実施しています。場所は、主に弊店。外部出店先や、弊社が出張するときもあります。個別対応です。

・”小商い体験”

サポートステーションさんと連携し、事前セミナーをセットにした山形物産の臨時販売を実施しています。株式会社MNHさんが企画元で、商売の”全部”を体験してもらう内容です。

・”オシゴト図鑑”

オリジナルの書式に、匿名の職業情報を、希望してくださった方に書いていただき、公開しています。青少年の職業選択が豊かになる一助になればと企図しています。

・”児童福祉の学習会”

弊店を訪問してくださる児童養護施設退所者の方々と、児童養護施設退所者の方のために”何かしたい”とお考えの福祉外の大人の方々の発案で実現しました。福祉当事者と、現場支援者の方を登壇者に、食事と交流を楽しみにながら、勉強する会です。2015年3月から毎月実施中です。

・”自立シークレットベース”

自立にかかわるコンテンツを、インタービュー・編集・撮影などの作業を通して作成・公開しています。とくに、自立のために必要とされる素養について、現場支援者の方と被支援者の方が楽しくご視聴いただける内容づくりを目標にしています。

・”くつべらマン”

弊社のオリジナルヒーローです。自立を助けるヒーローとして、次世代を担う方々が、編集業務やコンテンツ制作などの実務を試す素材として使ってもらっています。自立について、探求してもらいたいです。

・”季刊SHOEHORN”

弊社の活動報告集。それに加えて、弊社に寄せられたお声、ご経験などを掲載するデジタルマガジンです。現在初刊を編集中。特に、福祉現場や当事者の方の声などの質的データを、テーマに対して両側面で併載することを目標にしています。情報が正しく継承され、議論がすすむことを願っています。

・”offシモキタトナリ”

子ども食堂助成金によって実施サポートいただいている、弊店での地域イベントです。1年目から実施していたのですが、助成をいただくことによって赤字ではなくなりました。イベント+子どもタダご飯の取り組みです。

・”たっくんとずんちゃんの児童養護施設退所者の社会資源についてインタビュー”

弊店をよく利用してくださる、福祉を学習されている福祉当事者の方にお声かけをさせていただき、いまトライアル実施中です。当事者の意見によくあがる”社会資源を知らなかった”にアプローチしていくことが目下の目標です。