一般社団法人SHOEHORN

2019.1_SHOEHORN_HEADLINE_NEWS

2019.1_SHOEHORN_HEADLINE_NEWS

2019年最初の報告です。

1.体制の変更

くつべらマンの「靴べら」を開発してくれていた若い方が、そのまま店のスタッフとして入ってくださることになりました。新しいカフェスタッフです。また店長が、以前から出向のような感じで関わらせていただいている、区内の青少年交流センターのカフェがついに開設し、出だしの現在慌ただしく動いております。

また「プロにきく」はついに若者だけで撮影を開始する頃となり、ちょっとずつですが全体の体制がスライドするように更新されていっています。

2.現場の事例

まだ本格的に発表はしていませんが「児童養護の現場の事例」を取材しYOUTUBEで公開しはじめました。

「当事者の声」だけでなく、「施設か里親か」だけでなく、「かわいそうだけど頑張っている」だけなく、もっと複雑で曖昧で個別な現場を記録し公開する試みです。少しずつですがあげていきたいと思います。

3.ポートフォリオ

2月中旬の野毛青少年交流センターの展示用(参加できないのですが、資料展示をご提案いただきましたm_m)にポートフォリオをつくりました。シェアさせていただきます。

4.そのほか

新しい児童養護施設での勤務は1年目がまもなく終わりを迎えようとしています。これから人事配置があり、2年目。がんばっていきたいと思います。

また弊社のほうでは、最後の事業をいよいよ始めようとしています。開業当初から狙っていた企画です。乞うご期待ください。

以上です。

URL
TBURL
Return Top