一般社団法人SHOEHORN

2018.8_SHOEHORN_HEADLINE_NEWS

2018.8_SHOEHORN_HEADLINE_NEWS

以上のトピックで活動報告さしあげます。

1.短期雇用・職場体験

現在4名の若者が何らかの形で、弊社と協働関係にあります。

ほか、ハローワーク仲介で職場体験2名。無料の学習、夕食会のイベントで数名。

以上の若者と関わらせていただいています。

先日、動画企画「プロにきく」の懇親会がありました。ご主催くださった社会人の皆さま、ありがとうございました。ビジネスバリバリの大人と会う機会は少ない、若い方々だったので良い経験になったと感じます。そして、スポンサーになってくださったこと、深く感謝申し上げます。ご恩に報いるよう頑張ります。

動画のほうは、現在3本が収録済みで未完成です。文字起こし・編集・PRなど、私が担っていた作業を若者が請け負ってくれました。現在有償で研修中です。お待ちいただいている方、恐縮ですが、もうしばしお待ちください。

あわせて、オリジナルグッズを開発中です。ずばりクツベラ。

手作業の得意な未就労の若者と、新宿ハンズで下見→浅草橋で材料購入(対応してくださった方が取材を受けてくれることに)→現在試作品作成中(作業は若者)です。ノウハウができたらご縁のある作業所にお願いしたいと思っています。

寄付を受け入れる仕組みが弊社にはありません。しかし現在、単発でいただいているご厚意のご出資・お支払に若者の人件費を賄わせていただいているのは事実。売上と私財では限界ギリギリですので、商品を通じた「実質的にはご寄付」企画を立案中です。その際は何卒ご購入ご検討ください。

弊社で小遣い程度の稼ぎを得ている若者たちはそれぞれ次のステップを模索されています。就職活動・生活再建・海外渡航などなど、大事なのは挑戦と失敗を繰り返すことだと思い、そのサイクルを促す「何か」ができたらと今日も時間をともに試行錯誤しています。

2.移行作業

拠点の御引越し、組織の変更作業を、亀の歩みで進めています。

なにはともあれお金。そのための体制。(そして健康。)思索と探索を継続です。

いま第3土曜に「世田谷区委託のご飯会」と「百道庵さん主導の学習会」を実施していますが、その前の時間に「経営戦略ミーティング」を10月から定期開催していく方向です。開放型にするつもりですので、ご興味のある希少な方はぜひ参加ご検討ください。

3.ほか

この間、お仕事のあと、夜の店内で何となく、若者たちと世間話をしていました。人生とは、パートナーとは、みたいな話題です。懐かしいです、こういうの。意見を交わしているうちに「福祉ってなに?」と私の口から問いかけが。すると一人の若者から「福祉がいらない人を増やすことでしょ」と即答が。

たしかに。

トップ画像は、クツベラマンの天敵「まっくらムウ」の開発画像です。乞うご期待!

URL
TBURL
Return Top