一般社団法人SHOEHORN

2018.5月_SHOEHORN_HEADLINE_NEWS

2018.5月_SHOEHORN_HEADLINE_NEWS

昨日、弊店は開業3周年を無事に迎えることができました。cafeシモキタトナリを温かく見守ってくださっている皆さまに深くお礼申し上げます。先月から現在の報告です。

1.短期雇用/職場体験の現状報告

2.くつべらマンの「プロにきく!」が好調

3.BtoB!が産声を

4.そのほか

以上がトピックです。

下記詳細です。

1.短期雇用/職場体験

現在6名の若者が大なり小なり、弊店の雇用に関わっています。

もうすぐ短期雇用が終了する若者とは、今後について目下相談中です。安心できる高さの、次のステップへ上がっていけるよう、お手伝いできたらと思います。立場が変わっても、ご縁は続きますしね。

また、支援者の方から職場体験を委ねられたにも関わらず、弊店でのお仕事につながらなかったケースが一件ありました。非常に面目なく思いましたが、その個人的な感情を飲み込み、広い気持ちで再会を待ちたいと思います。

また、働いている児童福祉施設の児童が、弊店の利用を検討中です。現場仕事と社会資源活動を両立できることは、起業前から憧れていた青写真でした。懐の広い職場に感謝しつつ、慎重に臨んでいきたいと思います。

また、弊店で働いているある若者が、弊店での初給与をお世話になった方へ使おうとしていると聞きました。不意の話に涙ぐみかけたのを、我慢。我がことのように、嬉しいです。

2.くつべらマンの「プロにきく!」

2本目の収録が終わりました。まだ2本目の練習中なので、大勢で臨みました。後半は、若者と取材相手の方との対話を、遠巻きに見ていました。応援してくれる他業種・他職種の社会人の皆様のご協力に、非常に励まされ、快調です。おかげさまで、思っていた以上に良い反響をいただいています。いつか手伝ってくれている若者を先輩に、児童養護施設の現・在園児を後輩に、一緒に動画撮影に臨めたらと願っています。なるべく早いペースで、撮りためていきます。すでに4本次が決まっています。

3.B to B

そういうタイミングなのか、外部からビジネス(あるいは企画)の話が立て続けに。

・都心店舗での合同イベント

・企業さまからの配達依頼

・動画企画の後援相談など

ありがたく思いつつ、私たちも責任をもって応えなければと、営利店舗としての自覚とサービス研鑽に尽くしています。

本日、出身校の「東京ソーシャルワーク協会」の方々が弊店へ、活動報告を聞くために来店くださり、プレゼンをしました。若者と働くか、仕事ばかりだったので、久しぶりと思い、レジュメを作って臨みました。こういった棚卸しの機会は必要ですね。拙作ですが、ご興味のある方はご笑覧ください(アップがうまくいかなかったので、後日)

引き続き、邁進します。

URL
TBURL
Return Top